弁護士費用

 
弁護士費用について、2004年4月1日から弁護士会の報酬基準が廃止され、弁護士はお客様との間で自由に報酬を定めることができるようになりました。
当事務所では、お客様と直接お会いして詳しいお話を伺った上で、受任した場合の費用についてお見積りやご説明をいたしております。
お気軽にご相談ください。



※ 弁護士費用には「弁護士報酬」と「実費」があります。

弁護士報酬の種類

法律相談料
弁護士に法律相談をする際の費用です。
当事務所の法律相談料は、個人のお客様は5,400円(消費税込)/30分毎、法人及び事業主のお客様は10,800円(消費税込)/30分毎です。
着手金
弁護士に事件を委任する際にお支払いいただく費用です。事件の成功・不成功の結果にかかわらず、弁護士が事件に着手するにあたりお支払いいただくものです。
報酬金
事件が終了した際、結果の成功の程度によってお支払いいただく成功報酬です。
日 当
事件の処理のため遠方の裁判所などへ出張する場合にお支払いいただく費用です。
手数料
契約書や内容証明郵便の作成など、事務的な手続きをご依頼いただく場合の費用です。
タイムチャージ
事件の処理に必要とした時間に単価をかけて弁護士報酬を計算する方法です。
顧問料
お客様と顧問契約を締結し、契約に基づいて継続的なリーガルサービスをご提供する場合の費用です。

実費

実費とは、事件の処理のために出費する印紙代や交通費、通信費、コピー代、必要な書類の取り寄せ費用など実際に発生した費用のことです。



PC版